読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れいじのなかのれいじ

神威怜司のbookメモ&思考メモです。

電気自動車

電気自動車に関する問題点 【001 リチウムの埋蔵量】

「マグネシウム文明論」を読んでいたら、電気自動車に関する問題点が指摘されていた。 それはリチウムの埋蔵量の問題である。 普通乗用車が500kmを走行するために、100kWhのエネルギーが必要だと言われている。 そして100kWhのエネルギーを現状のリチウムイ…

電気自動車に期待!期待!!期待!!! -【本】「考えるクルマ」が世界を変える ウィリアム・J・ミッチェル / クリストファー・E・ボローニ=バード / ローレンス・D・バーンズ 著、室田 泰弘 訳

本書を読んで、電気自動車には期待が持てると確信した。 本書の初めに出てくる、クルマのDNAを変えるという表現がいい。自動車が世の中に普及して、約100年。著者が言うには、進歩はしているが、進化はしていない。100年間、ずっと同じDNAなのだ。そして、電…

電気自動車でヒッピー生活は可能か

電気自動車に希望を持っている。 電気自動車は内燃機関であるエンジンを持たず、モーターを利用するため、車ではなく家電の位置づけになる。そして、電気自動車は今後、種類も価格帯もバリエーションが豊かになっていくだろう。そこで座席がフルフラットにな…