読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れいじのなかのれいじ

神威怜司のbookメモ&思考メモです。

圧倒的破壊力 -【音楽】"BUTTERFLY" L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Cielのニューアルバム"BUTTERFLY"がリリースされました。

初回盤で4980円。アルバム的には高いですが、CD2枚+DVD1枚の内容なので、仕方がないかと。hyde教であるぼくとしては、拝観料のような感じ。パッケージもこっていて、芸術品ですね。ジャケットの色とりどりの蝶が美しく、華やかです。

蝶と女性の組み合わせはいいですね。パラダイス・キスでも卒業コンテストで主人公の紫(ゆかり)が、ジョージから青い蝶の指輪を渡さるのは印象的、かつドキドキするシーンですし。

 

今回のアルバムは近年のラルクのベスト盤のように聞けてしまうアルバム。シングルの破壊力が半端ない!!"CHASE"、"X X X"、"GOOD LUCK MY WAY"、"BLESS"、"DRINK IT DOWN"、"SHINE"、"NEXUS 4"をすべて収録するのは反則。そして所々に入るアルバムオリジナル曲もまたいい。

ラルクファンはもちろん楽しめますが、ファンじゃなくてもCMで聞いたことがある曲も多いと思うので、抵抗なく聞けるのでないのでしょうか。ファンとしては、このアルバムをきっかけとして、より多くの人にラルクを聞いてもらえるといいなと思っています。

DVDはラルクの歴史をメンバーと振り返るもので、30分ほどでラルクを知ることができてしまう。ファンながら、オリコン初1位の曲は"winter fall"とは知りませんでした。うかつ...。まだまだ勉強の余地ありです。

 

個人的には冒頭の"CHASE"→"X X X"の流れが最高にいいです。どちらも好きな曲。そしてどちらも最近のラルクを象徴する曲。今だから世に出でてきても違和感なく聞けてしまう曲。今までのラルクにない曲。

アルバムオリジナル曲ではwild flowerが好きです。最初は静かな演奏でありhydeの静かな歌声にうっとりしたところから、演奏が入ってくる。そしてhydeの歌声とkenのギターのリフが絡み合うのがたまらない。切ないなかに、優しさがあり、広がりを感じることができる曲。

 

ぜひ、CDショップやレンタル店で見かけた際は、視聴をしてみてください。

気に入って頂けたら、ファンとしてこの上ない喜びです。